女性のキレイを応援する 矯正コラム

2013年5月 7日 火曜日

成人矯正とインプラント審美歯科@福岡ティース天神・矯正歯科センター


成人矯正とインプラント審美歯科   ///    成人は歯並びだけじゃない

小児矯正は、体の成長を利用して歯列矯正を行いますが、成人矯正では成長は望めません。

骨格は成長が終わり、骨格の拡大成長を見越した歯牙の再配列はできないのです。
それどころか、成人矯正では歯列不正だけが疾患ではなく、歯周病や、齲蝕、欠損歯などの加齢的な疾患も合併していることが多いのです。
当医院では、矯正治療の中でも、拡大をある程度可能にするデーモンシステムによって矯正治療を行っておりますが、
このような加齢的な疾患に対して、矯正治療のみでは、やはり、限界を否定できません。

たとえば抜歯基準に達していたとして、小児矯正では骨のダイナミックな変化をうまく利用してきれいな歯並びを得ることができたとしても
同じ抜歯基準に達している成人矯正であっても、骨が硬くて歯牙が骨内を予定通りに移動してくれないために、
歯と歯の間にスペースが残ってしまいます。
それでも強引に歯牙を動かそうとしたら、歯の根っこが溶けたり、骨が溶けたりして矯正装置を一生はずせないということになりかねません。

このような場合には、矯正テクニックだけではお手上げ状態となりますが、
インプラント審美歯科テクニックを加えることで、問題は解決できるのです。
つまり、成人矯正とインプラント審美歯科は補完関係にあるのです。
これは、小児歯科と小児矯正が補完関係にあることと同じことです。

当医院では、あらかじめCT検査によって骨の状態を精査し、患者さん各人の矯正治療におけるリスクを把握したうえで、それに対応できる治療計画を立て、治療開始となります。
それでも、アクシデントが起きた場合には、インプラント審美のテクニックにより問題解決をしております。

現在、矯正先進国のアメリカでは、矯正治療にCT検査は欠かせないものとなっています。
上述のようなトラブルを未然に防ぐため、CT検査は必須となっているわけです。

【ティース天神矯正センター】      
天神警固神社前ファミマのビルです。
tel 0120-122-867 e-mail contact@teeth-jp.net
                      
www.kyousei-fukuoka.com/






投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31