女性のキレイを応援する 矯正コラム

2013年7月 2日 火曜日

天神の矯正ティースによる歯並び矯正とアンチエイジング


福岡ティース天神・矯正歯科センターによる
   歯並び矯正とアンチエイジング
         老化は口元から始まります!



歯列不正により、下顎が正常な位置から変位しているならば、下顎に付着している咀嚼筋や表情筋などの口腔周囲筋は、
一方では伸展され、他方では弛緩することとなります。

その結果、ぴんと張った筋肉と弛緩した筋肉の境に深い皺が刻まれることになるのです。
筋肉が体の一部を動かす場合、それに対してもとに元に戻そうとする筋肉が存在するわけで、
それがなければ笑顔をつくったならそれっきり笑顔のままとなってしまいます。

したがって、同一部位には反対の動きを行う筋肉が対となって存在するわけです。
これが、歯列不正によって、対となる筋肉のバランスが崩れたならば、程度の差はあるものの、
そこには張りつめた筋肉とだらっとゆるんだ筋肉によって顔面の皮膚に皺をつくってしまうことになります。

矯正治療によって、下顎が適正な位置に復位すれば、筋肉間の調和が回復され皺ができにくい皮膚になるわけで、
とりわけ、深い皺ができる前に、つまり、若いうちに矯正することでアンチエイジング効果は大きいこととなります。
また、調和のとれた皮膚の上では、化粧むらがなくなり、メリハリのついたメイクアップが容易になります。
筋肉の調和によって、目の大きさやほほの豊隆が左右対称に近くなり、薄化粧でもメイクアップ効果は大きくなるでしょう。
さらに、咀嚼機能が改善されることで、皮膚にたまる老廃物が少なくなり、吹き出物等も減少するのです。

ちなみに余談となりますが、美容外科で、アンチエイジングとしてフェイスリフトという処置がありますが、
これはこのような筋肉間の不調和を改善することなく、頭髪の生え際にメスを入れ、皺を引き延ばして余分な皮膚を切除するため、顔面の皮膚の下では伸展された筋肉と弛緩した筋肉が窮屈におさめられていることになり、
時間とともに崩れていくということになるわけです。

無理をしたアンチエイジングは、時間とともにでこぼこの顔になっていくということです。

まずは、初回無料のカウンセリングをご予約下さい!                                                                  
【ティース天神矯正センター】      
天神警固神社前ファミマのビルです。
tel 0120-122-867 e-mail contact@teeth-jp.net
                      
www.kyousei-fukuoka.com/








投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31