女性のキレイを応援する 矯正コラム

2013年11月 5日 火曜日

矯正豆知識~なぜリテーナーは必要なの?

リテーナーはマルチブラケットによる治療を行って、歯並びと咬み合わせを整えた後に、これを安定化させるための装置です。歯の移動は歯の周囲の骨が溶けたり、新しくできたりして起こります。このため、歯の移動が終了した後も歯の根の周囲の骨はしっかり詰まっているわけではなく、耕した後の畑のように歯が移動しやすい不安定な状態です。従って、リテーナーの目的は、歯の周囲の骨がしっかりと締まって、歯と接続している歯茎の繊維の形が新しい歯の位置になじむまで、しばらくの間歯を矯正終了時の位置に固定して「あともどり」を防ぐことです。

方法としては目立たないように歯の裏側にワイヤーをつけて固定したり、取り外しできる薄いプレートと針金の装置を使用したりします。プリフィニッシャーというマウスピースのようなものなど様々です。使用する期間や種類についてはどれくらい歯を動かしたかなども関係してくるので主治医と相談されてください。

使用中は装置が壊れていないか注意してください。壊れたものや固定したものが外れていると十分に保定効果が得られず後戻りしてしまう可能性もあります。

保定まで含めて最後の仕上げです!ゴールを目指して頑張ってください。                                                                  
【ティース天神矯正センター】      
天神警固神社前ファミマのビルです。
tel 0120-122-867 e-mail contact@teeth-jp.net
                      
www.kyousei-fukuoka.com/



投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31