女性のキレイを応援する 矯正コラム

2013年11月26日 火曜日

噛むだけで口元からのアンチエイジング

皆さんはよく噛んで食べているでしょうか?
よく噛むことのメリットとして、今日は唾液がたくさん分泌されるようになるということに着目してお話ししたいと思います。

唾液にはいろいろな酵素が含まれていて、口の中を保護したり消化吸収を助けたりしています。しっかりと小さくなるまで噛みながら唾液と混ぜ合わせることで消化しやすくなり、胃や腸の負担が軽くなります。
また、唾液にはパロチンというホルモンが含まれていて、これは老化防止に効果があることが分かっています。
パロチンは成長ホルモンの一種で、私たちの体の中で若々しさを保つ働きをしています。パロチンの分泌が盛んだと、筋肉や内臓、骨、歯などの生育発育が盛んになり、いつまでも若さを保ちます。皮膚の新陳代謝を活発にする効果もあるといわれていて、お肌の新陳代謝が活発になればシミやシワといったお肌の老化現象を防ぐことにつながります。壊れた組織を修復する効果もあり、白内障や更年期障害の治療薬としても使われるほど、その効果は高く評価されています。
赤ちゃん~20代半ばくらいまでは盛んに分泌されています
加齢とともに唾液を作っている唾液腺の働きが衰えてきて分泌量が少なくなってきます。そうなるとよりしっかりと噛んだりマッサージしたりして刺激をし、唾液の分泌を促すことが重要になってきます。
パロチンは耳下腺から分泌されることがわかっており、とくに耳の近く(おたふくかぜで腫れる場所)をマッサージすると効果的です。

お金をかけずに口元からアンチエイジング。あなたも試してみませんか?                                                                  
【ティース天神矯正センター】      
天神警固神社前ファミマのビルです。
tel 0120-122-867 e-mail contact@teeth-jp.net
                      
www.kyousei-fukuoka.com/



投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31