女性のキレイを応援する 矯正コラム

2014年1月24日 金曜日

Eライン(エステティックライン)

整った顔の基準とはなんでしょう?

横顔を評価する基準の一つとして、Eライン(エステティックライン)というものがあるのをご存知でしょうか。
このラインは、1954年に、歯科矯正医ロバートリケッツが提唱したもので、いわゆる"美しい口元"の基準として用いられています。人の顔を横から見て、鼻の先端とあごの先端を結んだ線の事です。
極めて美しい横顔をもつ場合、上下の唇がエステティックラインに触れず、少し後ろにあるとされています。
日本人の場合、欧米人と比較して鼻筋が低いため「好ましい側貌」の基準が上記の定義と若干異なります。欧米の人ではEラインよりもやや後ろの位置に唇があることが望ましいのに対して、日本人の場合、Eラインと上下の唇の先端が接した状態にあることが好ましいといわれています。

歯並びの悪さ(出っぱや受け口など)とEラインは関連しており、いわゆる不正咬合を改善することで、Eラインを改善できることがあります。
例えば、出っ歯の患者さんのEラインを見ると、歯の影響で唇の先端はEラインよりも前に出ているため、口元の印象も前に突き出て見えます。矯正治療で理想的な歯並びに持っていくことで改善することができるのです。
矯正治療は不正咬合を改善し、歯並びやかみ合わせだけでなく、側貌を好ましいかたちに改善することも目的の一つです。

余談ですが、日本成人矯正歯科学会はE-ライン・ビューティフル大賞を定期的に授与しています。第17回 (2012年) 武井咲さん、第18回 (2013年) 剛力彩芽さんが受賞されました。

きれいな横顔を、きれいなかみ合わせとそれに伴う美しい口元から見せていけると素敵ですね。


【ティース天神矯正センター】      
天神警固神社前ファミマのビルです。
tel 0120-122-867 e-mail contact@teeth-jp.net
                      
www.kyousei-fukuoka.com/


投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31