女性のキレイを応援する 矯正コラム

2014年11月30日 日曜日

中学生、高校生の矯正

子供の時の抜歯矯正についてですが、慎重にしなければいけないと考えています。
抜歯をするということは、その部分の骨格の成長が望めなくなることを意味しています。
生えてきた歯がなくなるわけで、その歯を栄養する必要がなくなり、抜歯部位の成長が止まってしまうからです。
本来、あるべき成長の姿を見ることなく、同部位の成長を止めてしまうわけですから、慎重にすべきでしょう。
抜いてしまっては、二度と戻ってきませんので、やり直しが効きません。
言い換えれば、歯を抜かない矯正では、後から抜歯矯正の選択肢が残っているわけです。
下顎は、身長と同じ成長過程を取りますので、20歳前後まで成長します。
歯を抜かない矯正で、本来の調和した顔貌に導いてやることが、大切だと感じています。【ティース天神矯正センター】      
天神警固神社前ファミマのビルです。
tel 0120-122-867 e-mail contact@teeth-jp.net
                      
www.kyousei-fukuoka.com/


投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31