女性のキレイを応援する 矯正コラム

2016年8月10日 水曜日

インビザライン治療とは?

マウスピース矯正やインビザライン治療、どちらもマウスピース型の矯正装置をつける治療ですが、
違いが分かりづらいですね。こちらの違いをご説明いたします。

マウスピース矯正は、マウスピース型の透明な装置ですので取り外しができ、目立ちにくい装置です。
前歯部の軽度の歯のズレを治療するといった、簡単な治療に向いています。
歯のねじれや、歯を前後に動かしたりすることも向いていません。
装置用の型どりと、装置をお渡しする(調整)ので2~3週間に一度ご来院いただく必要があります。
装置は、指示された使用方法・時間通りに使用していただく必要があります。

インビザライン治療は、マウスピース型の透明な装置で取り外しができ、目立ちにくい装置です。
抜歯が必要なケースでも治療できますし、ワイヤー治療と変わらないくらいの矯正治療が可能です。
最初に型どりをして、3Ⅾシュミレーションでどういう風に歯が動いていくかを確認することができます。
(治療費に含まれております)(シュミレーションのみ見ることも可、別途費用)
装置のお渡し(調整)のため6週間に一度ご来院いただく必要があります。
装置は、指示された使用方法・時間通りに使用していただく必要があります。

なるべく目立たない矯正装置ですと、矯正治療への一歩も踏み出しやすいかと思います。
詳しくは当クリニックへ、カウンセリングにご来院いただき、ご相談ください。

ティース天神矯正センター】      
天神警固神社前ファミマのビルです。

tel 0120-122-867
e-mail contact@teeth-jp.net
http://www.kyousei-fukuoka.com/





 


投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31