女性のキレイを応援する 矯正コラム

2016年12月 9日 金曜日

矯正中の歯磨きについて

矯正治療(ブラケット装置)をしていると、治療前に比べるとものがつまりやすかったり、磨き残しが付きやすかったりしますので、今までよりも丁寧に歯磨きを行う必要があります。
歯についた食べかすや磨き残しは、そのままにしておくとプラークという細菌のかたまりになり、虫歯や歯周病の原因になってしまいます。
矯正治療中に虫歯や歯周病にならないためにも、毎日の歯磨きでお口の健康を守りましょう。

通常の歯ブラシとワンタフトブラシを使用していただくことをお勧めしております。
ワンタフトブラシは1歯ずつ磨くのに適しています。
矯正治療開始時は、まだ歯並びがガタガタしていて汚れの落としにくいところや、奥歯など毛先があたりづらいところがたくさんありますのでタフトブラシを使って汚れを落としましょう。



また治療中はワイヤーがついていますので、ものがはさまったりしやすい環境です。そんなときもタフトブラシできれいに磨くことができます!



ティース天神矯正センター
天神警固神社前ファミマのビルです。

Tel 0120-122-867
e-mail contact@teeth-jp.net
http://www.kyousei-fukuoka.com/


投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31