女性のキレイを応援する 矯正コラム

2017年1月19日 木曜日

矯正治療にはCT撮影をしましょう

矯正治療の過程で歯根が短くなる、歯を支える歯槽骨が吸収されるという場合があります。
ところが2次元的なレントゲンだけでは、歯が傾いていることが原因で、実際の歯根の長さが把握できない、また骨の状態も、実際には歯の裏側に骨が存在しても、表側に骨がない場合、レントゲンでは骨があるように見えてしまうのです。

このような間違った情報で治療を進めないよう、歯茎の中、骨の中の目で確認できないことを事前にCT検査で、しっかりと確認することが大切です。

福岡市中央区にあります当院では、このCT検査を院内で無料にて行います。
そして、その結果をもとに、お一人おひとりにあったオーダーメイドの治療プランを作成します。

ホームページより、24時間ご予約を承っております。
お気軽に問合せ下さい。

投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31