女性のキレイを応援する 矯正コラム

2017年4月27日 木曜日

抜歯の必要がない矯正治療は福岡市中央区にある当院へ

歯並びをコンプレックスとしている方は、矯正治療を受けてきれいな口元を手に入れようとされる事があると思います。



しかし大人になってから矯正を行う場合は、抜歯をしなければならないケースが出てきます。矯正では、乱れた歯並びを器具によって少しずつ動かしますが、動かす先に十分なスペースがないと、きれいに整えられないのです。そうした時に行われる対処が抜歯で、これにより十分なスペースを確保した上で矯正が行われますが、ご自身の歯を抜く事に抵抗を感じない方はいないでしょう。



そこで、抜歯をせずに行える矯正方法が「スライス矯正」です。スライス矯正の場合、歯を抜くのではなく「削って」場所を確保します。歯の表面にあるエナメル質を削っていきますが、もともと、エナメル質は1.5mmほどの厚みがあるものです。そのうち、0.25mmから0.5mmほど、歯を削っていく事で、矯正を行うスペースを確保できます。



多少削るだけなので、歯への負担の心配はほとんどなく、安心して矯正治療を行えます。どうしても歯を抜きたくないという場合にはこの、スライス矯正を行えば、自分の歯を残して、歯並びを整えられます。



福岡市中央区にある当院ではスライス矯正を取り入れております。国内で取り扱っている医院は少ない治療法でもありますので、ご希望の方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31