女性のキレイを応援する 矯正コラム

2016年12月29日 木曜日

矯正治療における抜歯の有無について

福岡市中央区の皆さま、こんにちは。
矯正治療は歯を抜くから怖いと言われる方がいらっしゃいます。
しかしご安心ください。
当院は歯を抜かないスピーディーな矯正治療を行います。

歯並びを整えるためには、歯を移動させるスペースが必要なのですが、往来の矯正治療ですと上下左右の小臼歯を抜いていました。
しかしこの方法ではスペースが余るため、余計に歯を移動させなければなりませんでした。

これを解決したのが、スライス矯正です。
スライス矯正ならば、歯を抜かずに、歯並びを顎の骨の中に収めることができるのです。
日本人の華奢な骨格では、強引な矯正は口元にダメージを与えてしまうのですが、スライス矯正ならばエナメル質をごく薄く削るだけですみます。

投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター | 記事URL

2016年12月28日 水曜日

若い方に人気の女性の矯正歯科です

以前の歯科矯正では歯を動かすスペースを作るために健康な歯を抜いていました。
しかし、ヨーロッパで人気のスライス矯正なら歯を抜かずに自然かつスピーディーな矯正が可能です。

スライス矯正では歯の表面のエナメル質を薄く削りスペースを作ります。
スライス面をしっかり研磨するので虫歯の心配もありません。
全身の骨の作りが華奢な日本人には歯を大きく動かす従来の矯正は負担が大きかったのですが、スライス矯正ならすこしのスペースで歯並びを顎の骨におさめていくので日本人に向いています。

当院はきれいな口元を生み出す女性の矯正歯科として20代、30代の多くの女性に選んでいただいているクリニックです。
福岡市中央区周辺にお住まいの方で、矯正を検討中の方は一度当院にご相談ください。

投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター | 記事URL

2016年12月24日 土曜日

プラセンタ療法

美容・アンチエイジング効果のイメージが強いプラセンタですが実は歯科の分野でも効果を発揮します。
まずはプラセンタについて少しお話します。

プラセンタとは❓日本語でいうと『胎盤』のことです。
胎盤は赤ちゃん(胎児)を母体で育てるために、妊娠中に臨時につくられる臓器です。
プラセンタは受精卵を約10ヶ月で約60兆個の細胞まで増殖させていくと同時に、臓器や器官を作り上げていきます。さまざまな生理活性物質を合成し、妊娠期間中継続して胎児に与え続けています。プラセンタは他の組織や臓器が含んでいないさまざまな活性物質を総合的に含んでいるのです。

プラセンタの中には生命を育むために必要とされる多くの成分を含んでいると言われています、その成分の中で最大の特徴でもあるのが成長因子です。
成長因子は、細胞の増殖・分化を促進するタンパク質の総称です。細胞の増殖・分裂を促し、傷ついた組織を修復して成長を促す作用があります。

これにより、矯正治療にプラセンタ療法を併用すると、歯牙移動の活性、歯槽骨変化の活性、歯茎形態の活性などの効果が期待できます。歯周病には、細胞増殖促進作用、抗炎症作用、免疫賦活作用、ホルモン調整作用などが総合的に作用され予防にも繋がります。
また抜歯後は、創傷治癒促進作用(傷の治りを早める)により、その際できた傷の修復を助けます。

プラセンタには、他にも様々な薬理作用があり、自律神経調整作用、強肝・解毒作用、基礎代謝向上作用、免疫賦活作用、抗炎症作用、内分泌調整作用、活性酸素除去作用、血行促進・造血作用といった効果も広範囲にわたり発揮します。

当クリニックではプラセンタ注射・プラセンタサプリメントを取り扱っておりますのでお気軽にお問い合わせください。







投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター | 記事URL

2016年12月22日 木曜日

インビザライン治療

マウスピース矯正は、取り外し式の装置で矯正治療していきます。
その中でもインビザラインはインビザライン専門医が扱えるマウスピース型の矯正治療です。
治療中や治療後の歯並びの3Ⅾシュミレーションを確認することができます。
透明な装置ですので従来の矯正装置に比べると見た目は断然違いますし
また取り外しができるため、歯磨きやお食事は今までどおり可能です。




 


投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター | 記事URL

2016年12月21日 水曜日

矯正装置が職業上差し障るという方へ

歯列矯正したいけれど、矯正装置が職業上差し障るという方がいらっしゃいます。

営業や講師など人前で話すお仕事をされている方は、目立つし話しづらくなる装置を避けたいとおっしゃいます。
楽器を吹く職業の方や幼児と接する職業の方も、矯正治療をしてみたいが踏み出せないケースが珍しくありません。

福岡市中央区の当クリニックでは、ブラケット装置の矯正だけでなく、クリアライナーやインビザラインといったマウスピース型矯正装置での治療が可能です。
透明の装置は装着中目立ちにくく、食事や重要な場面では装置を外せます。

症例によってはマウスピース型矯正装置での歯列矯正が可能ですので、歯並びでお悩みなら、まずはご相談下さい。

投稿者 福岡ティース天神・矯正歯科センター | 記事URL

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31